ガイガーカウンター リアルタイム GPSマッピング

〜 ガイガーカウンターとGPSを組み合わせた計測機を用い、リアルタイムにデータをモニター&マッピング 〜
◆計測期間:
◆計測地:福島県いわき市内/鹿島街道−江名−洋向台
◆本計測では、CPM値の計測を1分間隔で行っているため、計測値のばらつきが大きい場合があります。
◆年間換算値:1mSv未満、:2mSv未満、:5mSv未満、:10mSv未満、:20mSv未満、:20mSv以上
 (年間換算値を、最大 に設定して色調表示する。)
◆移動しながらの計測の為、ピンポイントの計測値ではなく、計測開始時地点〜終了時地点の区間線量の計測です。
◆マップ上のマーカーの位置は、計測開始時地点〜終了時地点の中間地点を計算で求めていますので、あくまで目安の位置情報です。
◆GPSデータが取得できなかった地点は、前後の地点より直線的に補完計算して位置決めを行っています。
◆各計測点は、ガイガーカウンター リアルタイム 観測網と同様のストロベリー・リナックス社製のガイガーカウンターで計測。
◆本ガイガーカウンターに搭載されているGM管は、LND, INC.LND712です。
 メーカサイトには、Cs137に対するCPM値からμSv/hr値への変換式等は掲載されていません。
 本GM管を使っているガイガーカウンターのカウント数だけで、放射線量等を割り出すことには無理があると思いますが、
 同じGM管を使っているBlack Cat Systemsのガイガーカウンター、GM-10では、Cs137に対して 120CPM per 1μSv/hr が、
 またAware Electronics Corp.のガイガーカウンター、RM-60では、Cs137に対して 1050CPM per 1mR/hr(=10μSv/hr) が、
 示されています。そこで、本サイトでは参考値として 120CPM per 1μSv/hr での換算値も掲載していますが、
 公的な校正等を受けているわけではないので、あくまで参考値であることをご理解の上ご利用ください。
 本情報に基づいて発生した、いかなる損失、損害の求償の責は負いかねます。
◆ 上記データの時間変化グラフ ◆
計測一覧にもどる
関連リンク
ガイガーカウンター リアルタイム 観測網
地震計モニター@千葉県千葉市花見川区
浅間山画像アーカイブページ
防災支援サーバー
Since Jun.15,2011
Copyright© 2011-2017 株式会社 まえちゃんねっと All rights reserved.